スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
重さの変化
2005 / 12 / 29 ( Thu )
水が一番重いのは,

 4℃の時です


いろんな物質は、温度が下がれば下がるほど重くなるのに

水だけの、性質です

この性質のおかげで氷は浮きます

そうじゃないと、海底は永遠に氷です

南極も北極も異なる姿になってしまってますね

湧泉玉水オフィシャルブログへ
ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします(^^
にほんブログ村 健康ブログへ

スポンサーサイト
19:45:23 | 水の豆知識 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
人間に適した水?
2005 / 12 / 26 ( Mon )
人間に適した水は湧き水

湧き水・雨水・川の水など、たくさんの飲める水があります。

生命に一番適しているのは、どれでしょう?

昔の人たちは、湧き水を飲んでいました。

湧き水は、自然のろ過装置である土壌を通っています。

これで、浄化された上に豊富なミネラルが含まれるのです。

先祖はその経験や直感からミネラルが必要なことを

知っていたのかもしれません。


湧泉玉水オフィシャルブログへ
にほんブログ村 健康ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

00:21:17 | いい水の条件 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
母乳があぶない!!!
2005 / 12 / 24 ( Sat )
母乳があぶない!!!

日本人のお母さんの母乳からは


ダイオキシンなどが世界一の濃度で検出されています


2位はノルウェーのお母さん




そうです  海洋のものをたくさん食べる民族です

海のものも確実に汚染されている証拠です


きっちり解毒できる体を作りたいですね


そのためにも、解毒作用の強いとされている

ゲルマニムウォーターを飲みましょう

湧泉玉水オフィシャルブログへ
にほんブログ村 健康ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

01:28:14 | 水の豆知識 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
水と老化
2005 / 12 / 21 ( Wed )
水は老化も左右する

クラスターの小さい水ほど

老化を防ぐ効果がありますよ

こんな水でいつまでも若々しくいたいですね(^^)

人間は年をとるごとに体の水分の割合が減少していきます


赤ちゃんは80%もあるのに成人女性では55%しかありません


水分の減少も老化のひとつですね


クラスターの小さな水ほど細胞との結合が強いので、


なかなか離れず老化をなだらかにできます


私は湧泉玉水をおすすめします。
湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

20:49:44 | 水の豆知識 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
カルシウムのこと2
2005 / 12 / 19 ( Mon )
カルシウムと同時にマグネシウムも


カルシウムを細胞内に取り入れるときには

マグネシウムが必要です

いくらカルシウムをいっぱい採っても

マグネシウムがないといけないのですよ!!!

カルシウムと同時にマグネシウムも摂取しましょう

カルシウムとマグネシウムの溶け込んだ水がよいですね!!!

私は湧泉玉水をおすすめします。

湧泉玉水オフィシャルブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

00:08:45 | ミネラル | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
カルシウムのこと
2005 / 12 / 19 ( Mon )
人体で一番多い金属、カルシウム


体内のカルシウムの99%は骨に蓄えられてあります

必要な分だけ、時には骨から出て行ったり

骨に補充されたりしています


その量はおよそ1キログラム

なかなかの量です

カルシウムは、骨格である骨を形成しているだけでなく

筋肉の収縮や神経の伝達にも大きく関与しています

湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

00:00:29 | ミネラル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いい水は、盛り上がらない!!!
2005 / 12 / 18 ( Sun )
いい水は、表面張力が小さい

吸収されやすい水は、クラスターの小さな水です

でも、水のクラスターなんてぱっと分かりません。

クラスターを見分けるには、コップにぎりぎりまで入れて

盛り上がりを見てください。

つまり表面張力を見るのです。

吸収されやすい水程、盛り上がらず、表面張力が小さいのです

湧泉玉水オフィシャルブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
14:02:45 | 吸収されやすい水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
軟水と硬水
2005 / 12 / 16 ( Fri )
軟水・硬水の定義は



 

 軟水・・・水の中に含まれるマグネシウム・カルシウムが1㍑あたり60mg以下の水。
      国産ミネラルウォーターのほとんどや水道水。

 
 中硬水・・・マグネシウム・カルシウムが1㍑あたり60から120mg以内の水。
       外国産人気ミネラルウォーターのほとんど。


 硬水・・・水の中に含まれるマグネシウム・カルシウムが1㍑あたり120mg以上の水。
      ヨーロッパ産ミネラルウォーターや沖縄地方の水に多い。






 日本にはカルシウムの多い水は少ないんですね。

 ナトリウムやカリウムの多い水がほとんどです。

湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
15:12:05 | 水の豆知識 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
寿命と水
2005 / 12 / 15 ( Thu )


どうやら、寿命も水と関係あるみたいです!!!



マウスに水道水を飲ませていたのと

ミネラルウォーターを飲ませていたので

なんと平均100日もの寿命の差ができたらしいです



これはある大学で実験した結果なのですが


もちろんいい水のほうが長生きです


人間も同じ動物

どうやら水の質で寿命がかわりそうです

湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
18:34:41 | 水の豆知識 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
海外のボトルウォーター
2005 / 12 / 14 ( Wed )
ヨーロッパのナチュラルミネラルウォーターはかなり厳しく法律で管理されてます

例えば、

地価の水源から直接採取し、添加物を加えずにボトリングする

採水地周辺の数万ヘクタールには、工場の建設を認めない

いかなる殺菌処理もしてはいけない

政府の審査と承認を受ける


などなどです

これに対して国内は、ここまできちんと規制されてません

水道水に関しては、法が規制をきっちりかけてますが・・・

湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
00:28:18 | 水の豆知識 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ペットボトル水の見分け方
2005 / 12 / 13 ( Tue )
農林水産省のガイドラインによると



ナチュラルウォーター

「沈殿・ろ過・殺菌以外の処理をしていないもの」



ミネラルウォーター

「ナチュラルミネラルウォーターを原水に、ミネラルの調整を人為的に行った水」



ナチュラルミネラルウォーター

「ナチュラルウォーターのなかでも、ミネラル成分が天然の状態で溶け込んでいるもの」




ボトルウォーター

「上記3種類の水以外で、処理方法の限定がないもの」
 

このように決まっています。


輸入品は厳しい規制があって、一切の加工はしてはいけないことになってます。

少し気に留めてください。


ミネラルウォーターだからといって、天然ミネラルではないのです。



湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
20:12:04 | 水の豆知識 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
国産と輸入の違いは?
2005 / 12 / 11 ( Sun )
国産と輸入品・ミネラルウォーターでもいろいろありますね。

国産と輸入品の大きな違いは

1.国産は消毒してある場合が多い、輸入品は規約により無加工

2.輸入品は産地でボトリング、国産はタンクローリーで運んでもOK


この2点です

輸入品は菌などが入っている場合もありますが、無加工です

国産はきれいだけど、どんな処理をしているのか分かりません

このあたりを、少し気に留めてみてください

きっと新しい水の発見がありますよ



湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



17:35:14 | 水の豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲルマニウムの効果
2005 / 12 / 09 ( Fri )
ゲルマニウムの効果


ゲルマニウムは、体を酸化から防ぐ働きがあります


つまり、体のさびをおさえてくれます


いわゆる、抗酸化力を高めてくれます 

さびを抑えて、若々しく!!!





にほんブログ村 健康ブログへ


湧泉玉水オフィシャルブログへ
23:48:32 | ミネラル | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ゲルマニウムは?
2005 / 12 / 09 ( Fri )
ゲルマニウムは癌に効くといわれる漢方薬に多く含まれています。


さるのこしかけ(800~2000ppm)
朝鮮人参(250~320ppm)
山豆根(257ppm)
クコの実(124ppm)


その他にも、健康に良いとされている植物にも多く含まれています



アロエの葉(77ppm)
にんにく(754ppm)
コンフリー(152ppm)



湧泉玉水オフィシャルブログへ


にほんブログ村 健康ブログへ
23:39:29 | ミネラル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安全な水
2005 / 12 / 09 ( Fri )
安全な水


市販されている水はいろいろありますね


その中でも、無菌の水はあまりありません


殺菌されているものは安全かもしれませんが・・・


殺菌されてなく、つまり無加工で無菌なものは少ないです


湧泉玉水は無加工で無菌です


つまり、赤ちゃんにも飲ませられる


こんな水をお勧めします



湧泉玉水オフィシャルブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ
23:33:12 | いい水の条件 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
いい水はよく溶かす?
2005 / 12 / 08 ( Thu )
いい水は、よく溶けます



溶けにくい物でも、すっと溶けてしまう。


例えば、いい水でコーヒーを落とすと


表面にコーヒーの油が浮きません。


こんな感じで水を見分けてみてください。



湧泉玉水オフィシャルブログへ

にほんブログ村 健康ブログへ
22:59:21 | いい水の条件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。